スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都大会レポ

2011-05-15(Sun)
前日、えむおか君 レン君 Kブルー君 ぶらうん君と回して
だいたい環境がわかったので連れん家で寝る。

当日デッキを会場で調達。

予選
ドロマー ○
4色 ○
4色 ○

本選
4色 ○
4色 ○
ドラゴン ×

結果は去年同様ベスト8
またも入賞ならず、俺よえーなw

使ったのは赤緑ウィニー
まずPS環境が3色か赤緑しか選択肢なかったまである。

3色と4色を比べると
4色が勝ってる部分はガードホールとバルカディアスしかなくて
そのかわり3色は超次元ゾーンとメインにゆとりがあるからのびのびとした構築ができた。
4色って窮屈なんだよねw

色配分、ホール、超次元全部がギリギリで回ってる感があった。

そんな感じで前日まで3色使う気満々だったけど
考えてみると3色よりウィニーのほうが4色に勝率つくんだよね。

で、まぁ3色とウィニーで試合組んでみるんだけど
これがだいたい5分くらい、スヴァが偉いよね。

そうなったら最後の壁の同系戦なわけで
実はウィニーの同系ってすごく難しいからプレイングの差かでるんだよね
一方3色は先行ぶん回し感がある。

ってことで同系頑張れる赤緑ウィニーを選んだ訳。


メタ読みとかはだいたいあってて
ほとんど4色しかあたらなくて
「こいつら馬鹿だなぁwww」
なんて思いながらぶっ殺してたんだけど、

一個強いデッキがあった
それが俺が殺された赤緑ドラゴン

見たのは予選の時で素直に関心した。
あとドラゴンに気付けなかったのがちょっと悔しかったかなw

出来れば当たりたくなかったんだけど
ベスト8で当たってしまった。

ここで間違えたんだよねw
赤緑ドラゴンのスピードを見誤ってポレゴンからスタートしてしまった。

わからない人のためにちょっと説明すると
速攻は「速さ」と「安全性」を天秤にかけて
攻めのプランを組んでいくのが基本なんだよね。

相手のデッキが大体どれくらいのスピードで
自分を詰みに追い込むのかを計算して
ギリギリまで速さを落として安全に殴っていく感じ。

ここの計算を間違えて訳w
6ターンはかかると思ってたら5ターン目に殺されたわけだ。

実際保険をはらずにもっと速く攻めてれば勝ってただけに悔しいね。

そんな感じのベスト8
勝てる試合落としてるあたり前回から進歩ないね。

まぁ次回がんばるかなー

スポンサーサイト
プロフィール

Author:けーつー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。